エコサイクル

ユースケース

エレメンタルストーリーワールドのガバナンストークンであるPGT及び、ユーティリティトークンであるUXEのユースケースを紹介します。 全てのケースの公開はもう少し先になりますが、ELEMENTAL STORY WORLDの思想として、PGT及びUXEは主にNFTの生成やNFTの価値を変化させる場面で必要となる設計をしています。
※ 一部ホワイトペーパーへ記載がされていない機能については今後アップデートで公開予定となります。

PGTとNFTの価格安定性

エレメンタルストーリーワールドで流通するPGTとNFTをBurnする事は、長期的に健全なエコサイクルと価値の維持をする為に必要なサイクルの一部です。 ユースケースで消費されたUXEはBurnまたは次のEarnの原資となるトークンプールに溜まります。 需給のバランスを欠いたNFTはNFTリサイクルプールに保管され、Burnまたはリサイクルされます。

<トークンプール>

エレメンタルストーリーワールドから発行されるUXEは無制限のため1トークンあたりの価値の維持をする必要があります。 ユースケースで消費された全てのUXEはストックされ、ゲーム内のトークンプールに補給されるUXEの原資となります。 トークンプールは一定時間毎に補給され、ユーザーはEarn能力のあるNFTキャラクターを編成してクエストをクリアすることでトークンプールに貯蓄されたPUコインを獲得することができます。 その際に獲得できるトークン量は、編成中のNFTキャラクター数、GENESISの有無、トークンプールの残量によって決定されます。

<トークンプールのゲームへの影響>

エレメンタルストーリーワールドでは、1日に排出されるトークン量がトークンプールによってコントロールされています。 トークンプールは一定時間毎に補充されます。 トークンプールの状態や補充までの時間はゲームのホーム画面で確認することができます。
※ トークンプールが0の状態になるとバトル勝利後にトークンが獲得できなくなります。
※ トークンプールの補充量はユースケースで消費されたUXEの量によっても変動します。